生命保険と税金


生命保険の基本と税金

これから生命保険に入ろうかなと思っている方や生命保険には入っているけど見方も内容もよくわからない方、 税金のことや控除のことはさっぱりわからないと感じている方は数多くいらっしゃると思います。 保険は複雑でいろいろなことがらを併せ持っていますので理解するのがなかなかむずかしいものです。 このサイトではそのような疑問を解消できるようにまず生命保険の基本である主契約と特約についての説明をしています。 そして保険金を受け取ったときに発生する税金を死亡保険金と満期保険金、両方の場合についてご説明しています。 年末調整時に申告する生命保険料控除の該当保険などの説明、そして入院給付金を受け取った場合の税金はどうなっているのかをご説明しています。 生命保険について少しでもご理解いただけたら幸いです。
生命保険は自分のライフステージに合わせ保障を変えていくことが大切です。独身時代には大きな保障は必要ありません。 結婚し子供が生まれたら家を買うなどローンも増えるでしょうから保障を大きくしましょう。 医療保険などは年齢が上がったときに必要なものですが、そのころに加入するとなると保険料が高額になってしまうため少し若いうちから備えておくとよいでしょう。 定年を過ぎるころには子供も独立している頃ですので大きな保障は必要なくなります。また住宅ローン比較も行なうなど、保険・ローン含めてトータルに省エネし、老後に備える必要最低限にのかたちに最適化しましょう。
[ 保険見直しサイト探し ]
保険の見直し相談を行っている業者を比較一覧にして紹介しているサイトです・・・「保険見直しガイド
[ 注目情報 ]
保険の加入やライフステージに合わせた見直しの無料相談を行っているサイトをご紹介します!・・・保険 相談



ページTOPへ